小さい パチンコ 屋

小さい パチンコ 屋

地上階のリビングでお片付けも終わり、今はお茶を飲んでいる

あなたも好きかも:パチンコ 店 キャラクター
かなりせまっくるしい

「そうねぇ……

あんなに大勢が来るなんてねぇ……」「チューブのリビングなら入れそうですけど、ベッキーさんが入れないんですよね」「ああ、あれって何で? アンタがベッキーさんを止めてたじゃない?」「うん、転送魔法陣の仕組み……って説明しても……」 全員の耳目が集まっているので、簡単に説明する

「転送の魔法ってね、空間……んーと……」 うわ、概念って説明しづらい……

ヒューマン語では何て訳されてるんだろう? 少しでもわかりやすくするために、『道具箱』から、教会印の紙と、少量の土を出して、数センチの人型を作る

モデルはフローレンスとジゼル

「え、これ、私ですか? え、今作ったんですか? え、どうやって……」 フローレンスが焦るのはいい、実にいい

 満足気な私を見て、ドロシーが話を続けるように促した

「うん、私の説明はかなりいい加減で暴論で、多分、異端なので、ここだけの理解にしてほしい

あなたも好きかも:ブルー ゲーム
他の人に話さないでくれるかな?」 全員が頷いてくれた

この面子の中からニュートンみたいのが生まれたら『使徒』に殺されかねないもんね

あなたも好きかも:ブラックジャック 二人のピノコ
「この紙の上にさ、二体の人形がある

この人形と人形の間には……何もないことになってる