神奈川 生田 パチンコ

神奈川 生田 パチンコ

 一人、いない

「む? 水瀬、お主の弟はどこに行った?」「いやそれが……分からなくて」「分からない?」 槙田と沖田川の顔を見て確認してみるが、二人も首を横に振った

 なんだそれはと思ったが、彼らにも分からないことはある

 ただ、ふと突然いなくなってしまったのだとか

 それは一週間ほど前の話らしい

 先ほどまで後ろにいた西形を呼ぼうとしたところ、返事はなく、仕方なしに後ろを振り返ってみるとそこには誰もいなかった、というのが槙田の証言である

あなたも好きかも:ドラクエ11 カジノ スロット 設定
 槙田は手を広げて首を横に振った

あなたも好きかも:スロット ペナルティ 一覧
「俺もぉ……なにがなんだか分からねぇ……」「ほっほ、お主はあの子を大層気に入っておったのぉ」「はっは、からかい甲斐のある奴はぁ……嫌いじゃねぇ……」「ひねくれておるのー」「うっせぇぞ爺ぃ……」 じろりと睨むが、沖田川は全く動じずにからからと笑った

 槙田の扱いに手馴れている感じがする

 しかしここに西形がいないとなると、一体何処に行ったのだろうか

あなたも好きかも:富士市 パチンコ 情報
 魂が別の所に行ったのか、それとも普通に天に召されたのか……

 どちらにせよ心配だ

 後者の場合は心配というより良かったな、という方が正しいのかもしれないが

 だがそうなると他の者が召されないのが分からない

 時間軸的には槙田が一番初めに行くと思うのだが……

「……お主は地獄か」「あ? ったりめぇだろぉ……」 むしろ好んでいく構えは潔い

 彼の流派は地獄の底に住むモノらを描いたものだ