アイリッシュ・チャームズ

アイリッシュ・チャームズ

軽量ながらも鎧を身につけ、黒き矛を手にしたその姿は、戦場においては一騎当千の悪鬼そのものだ

彼の成し遂げてきたことが、その姿に説得力を持たせている

風聞だけの存在ではない

あなたも好きかも:シンフォギア スロット 評判
彼の活躍は、目の当たりにしたこともある

あなたも好きかも:名古屋 パチンコ 店 ランキング
 そして、狂おしいほどに禍々しい漆黒の矛の威容には、対峙するだけで震えが来るほどだった

 グレイブストーンを握る手が、歓喜に震えている

父の遺した召喚武装は、黒き矛とは対照的に美しい剣だ

湖面のように碧く澄んだ刀身は、この世のものとは思えない

実際、この世界のものではないが、この世に残り続けることも確かだ

あなたも好きかも:西条 パチンコ
 この世界に召喚されたまま召喚者が死ぬと、召喚武装は、元の世界に戻ることもままならなくなる

役目を果たし、契約通りに帰ることも、召喚者の意志によって送還されることもなくなるからだ

召喚者が死に、契約が宙に浮く

召喚者の血縁者がつぎの契約者になるというのが通説だが、それが事実かはわからない

少なくとも、ルクスはその通説通り、グレイブストーンの契約者となった

「俺が望んだことだ

君が断るというのなら、俺も降りるだけだ」「そんな」「戦ってくれたら君の師になるっていってるんだ