太鼓の達人 ゲーム機

太鼓の達人 ゲーム機

 やる気がしない、いきなりこんなところに送られてどうしろというのか、ここは何処だ、いろいろな思考が彼の中を逡巡し、活動する意気を減じさせている

いくらなんでも一番最初が森の中はどうなのだろう、と思うところだ

しかしいきなり街の中に送られた場合街中に突如出現した人間ということで話題になるかもしれない、もしかしたら怪しまれ投獄され拷問や処刑されるかもしれない、奴隷商人に捕まり奴隷として売られるかもしれない、怪しい何者かにいきなり殺されるかもしれない、いろいろなことが考えられる

そういう意味では森の中はまだそういった危険がないと言える

 もっとも、森の中には生物がいる

あなたも好きかも:福津市 周辺 パチンコ
邪神は言った、魔物がいると

であれば森の中には獣に加え魔物もいて、確実に危険であるということがわかるだろう

そんな場所に何も持たされることなく着の身着のままで落とされればどうやって生きていけばいいのか

「………………」 生きる事に関しては彼は特に問題ないと本能で感じている

食に関しても、魔物などに襲われた場合でも

それは本能的なもの、己の中に自覚する暴食者としての本能と力である

ただ、その力に関して彼は未だに正確な認識をしていない

あなたも好きかも:サザエさん パチンコ
なんとなく、本能的に察しているだけだ

 体を動かせることと同じ、息をすることと同じ、自然と瞬きをするように、自然に歩いたり握ったり跳ねたりできるように、その力を振るうのは彼が自然にできることである

ただ、それを実際に使っていない、まだそれに関して実際に見ていない

ゆえに正確な認識はできていないわけである