スロット ポスター

スロット ポスター

「……そうだな……

忘れちゃ駄目な事だった……! "竜巻《トルネード》"!!」 そして、その雨とアスワドの竜巻をフォンセの竜巻が巻き込んで消え去る

「"加速《タサーリア》"!!」 フォンセが雨と竜巻を相手取っている間に、アスワドは箒《ほうき》に言って加速した

 魔法道具は人や魔族の声に反応するのである

「待て! ……と言っても待つ訳無いか……! 行くぞ!」 雨と竜巻を全て消し飛ばしたフォンセはアスワドのあとを追うように加速し、大河の水に軌跡を作り出して直進する

「……! フォンセのお陰で雨が消えた……! なら、私も……!」 槍のような雨が消え去り、自由に行動できるようになったレイは素早く動き出す

 マイは直ぐにでも次の攻撃を仕掛けるつもりだろうが、それよりも早く攻撃するのが目的である

「やぁッ!!」 剣を斜めに振り抜き、遠方に居るマイへ向けて飛ぶ斬撃を放つ

あなたも好きかも:エヴァ12 パチンコ 評価
 しかしこの斬撃はそれなりの身体能力を持つ者なら簡単に避ける事が出来る斬撃である

あなたも好きかも:真 北斗 の 拳 パチンコ
 レイの狙いは避けた先だ

「……! なら……"水の幻(マイヤ・カヤール)"」 その斬撃にピクリと反応を示したマイは、両手から水を放出し──「…………」 ──ザンッと切断された

 上半身と下半身が切り離され、鮮血を流しながら倒れ水の音と共に大河へ落ちるマイの身体

「…………え?」 何かを仕掛けようとしたにも拘《かか》わらず、マイは鮮血を撒き散らして大河へと沈んだのだ

あなたも好きかも:is スロット 動画
 避けられると考えており、次の行動に出ようとしていたレイは困惑の表情を浮かべる

「酷いじゃない

私の身体を斬っちゃうなんて……」「…………ッ!?」 その刹那、後ろから聞こえる筈の無い声が掛かり、レイの背筋に冷たい"何か"が通る