パチンコ 台選び 夕方

パチンコ 台選び 夕方

さっき説明したけど当時は吸血鬼は疫病を操るみたいに言われてたことがあったんだ

あなたも好きかも:スロット おおうみ4 そに子
そして当時の疫病は『腐敗臭』が原因だと思われてたんだと

だからより強いにおいで防ごうとしたわけだ」「なるほどね・・・それが転じてニンニクが苦手っていう風になったんだ」当時はやった疫病であるペストの医者としてよく大きなくちばしのようなものがついた仮面をつけたペスト医師というものがいた

彼らはその大きなくちばしの中にお香や藁、そして強いにおいを放つ草木などを詰め込んで対策していたのだという

悪臭というものは確かに何かしらの悪い物事にはついて回る

当時の人間からすればそう考えるのも仕方のないものなのかもしれない

「聞いた限りじゃ封印指定二十八号は普通に日中でも歩き回ったりしてるし、太陽が弱点ってこともないだろうな・・・だから吸血鬼としての特徴もないと思っていい」「特徴って・・・力が強いとか霧とか犬とか蝙蝠に化けられるとかそう言うのよね?」「あぁ

あなたも好きかも:ブラックジャック 心臓
それもほとんどが迷信だけどな・・・力が強いのは当時はやったペストが原因、霧になれるっていうのは当時の人間が死体を盗んだのが原因

犬はさっき説明したけど・・・蝙蝠は俺もよくわからん」当時はやったペストの症状の中には心機能の衰弱と呼吸困難が含まれた

あなたも好きかも:パチンコ 胸チラ
疫病にかかり体が弱っていることに加え周りに蔓延する死の不安、近親者が無くなったという精神的なストレスから金縛りにあうものも出てくる

さらにそんな時に呼吸困難などの症状に見舞われた人間は金縛りのせいもあって体を動かすことができない

そして強い力で抑え込まれているかのように息が苦しくなる

そうしたところから吸血鬼は力が強いという風に連想されたのである

実際は自分の体が上手く動かなくなっているだけなのだが当時の人間は病的なまでにその症状に理由づけをしたがった

その為疫病を運んできた吸血鬼が自分の体を押さえつけているのだと考えたのだ