モモキュンソード パチンコ

モモキュンソード パチンコ

あなたも好きかも:ジョーカー・プロ
 大筋ではない部分でのキメラ研究、そこから発展したと思われるバイオテクノロジー(という言い方で正解だと思う)に、徐々にシフトしていったみたい

 融合を効率的に行うためにウィルス研究が始まって、最終的には望んだ形にするために、感染という形で移植を行ったのだと

 切った貼ったでキメラを作っているわけじゃなくて、新たな形質を発現させる……という手法が採られるようになったのは、生物としてどうか、という問題はあるものの、生体としてはその方が安定するんだろうね

あなたも好きかも:Ice Ice Yeti
いちいち外科手術が必要な魔物なんて、面倒にも程があるからねぇ……

あなたも好きかも:偽者語 スロット
 形質の安定までにはそれなりに紆余曲折があったみたいで、ホルマリン(?)漬けにされている魔物には、見るからに奇形の個体が多く見えた

私でさえドン引きする形状をしていたり、だいたい、『悪魔(デーモン)』に分類される、よくわからない成り立ちの魔物を素体にしている辺り、研究所の運営には狂気が満ちている

 (略)を見た辺りで、想像はついていたけれど……

エミー、サリーに見せないでよかった

醜悪な生物たちを作り出した研究者たちの、恐らくは人間だろうけど……悪意を体現する、その実物を見せられたら気が狂ってしまいそう

少なくとも人間不信にはなるねぇ……

「ん……?」 棚に無造作に何か置いてある

 金属質のカバーがついた三十センチほどの大きさ、カバーから見える中身は乾燥しているものの、肉っぽい

 これは二つあり、付いているタグには、それぞれ『ユニットS』、『ユニットG』とある

「名前からすると非常に危険なモノじゃなかろうか」 とりあえずスイッチみたいのを押しちゃいけない