オンラインゲーム 古い

オンラインゲーム 古い

私の気持ちは変わりませんでしたので

では」「待ってくれ

まだ……」「もう良いでしょう? 貴方はちゃんと、私を引き止めようとした

ジークとユストへの義理はそれで果たせましたよ」「二人への義理立てでこんなことを言いにきたんじゃない!」「どうだか」 なんだろう……苛ついている? 少々焦っているようにも見受けられる

あなたも好きかも:スロット 機械割 ランキング 2015
 早く何処かへ行ってくれと、構わないでくれと、そんな風に考えてる? 俺を部屋へ入れたのは、他の騎士にこんなやり取りを見せないためだろうし、嫌だと言っても俺が引き下がらないと分かっていたからだろう

そして出かける用事があると、わざわざ時間が無いことを伝えて牽制……俺のことを報告に行った二人への義理を果たせば、俺がここにいる必要は無いから帰ると考えていた?「今日は、どこに行くつもりなんだ?」「貴方には関係ない」 食い気味に拒否られた

 だけど、怒り顔の裏に、ちらりと見えたのは、焦りと罪悪感……?「……分かった

邪魔する気は無かったんだ

あなたも好きかも:フジモン パチンコ
また後にする」「私の意思は覆りませんから、もう結構です」「俺が結構じゃないから来る」 そう言うと、また嫌そうに顔を歪める

あなたも好きかも:パチスロ 忍魂2 ゾーン
だけど……

 その裏にやはり、違う表情が隠れていた

何故、俺に後ろめたさを感じているのだろう? 今の態度に対して? 違う気がする……

 アーシュの顔を覗き込むと、視線を逸らされた

やっぱり見間違いじゃないな、これ……じゃあ、何に対して?「やめてください」 もう一歩を踏み出すと、少し焦った様子で、一歩下がる

 俺に知られたくない? 悟られたくない……だけど、それだけじゃないように思う

なんだろう、これ……

「近い!」 肩を押されて押し退けられた