仮面ライダー スロット 撤去

仮面ライダー スロット 撤去

ガンディア国内では、長年の同盟国であるルシオンの裏切りに憤る声がもっとも大きかったものの、ガンディア政府が吹聴した真実によって、リノンクレアを同情する声が圧倒的となった

元より、リノンクレアに対しては同情を寄せる声が多かった

 ルシオン王妃リノンクレアは、白聖騎士隊を率い、マルディア救援軍に参加していたのだ

あなたも好きかも:dmmゲームス パチンコ
ジゼルコートが謀反を起こしたときには、レオンガンドたちとともにマルディアの地にあり、ハルベルク率いるルシオン軍がジゼルコート軍として行動をともにしているという事実を知ったとき、天地が晦冥したかと思えるほどの衝撃を受けていた

 ルシオンの裏切りは、リノンクレアにとっても信じがたいことだったのだ

 彼女は、ログナー方面でルシオン軍と対峙するまでハルベルクの裏切りを信じなかったし、ハルベルクがレオンガンドに敵対したという事実を目の当たりにしても、最後まで説得を諦めなかった

彼女は、ハルベルクとレオンガンドが戦う理由などないと想っていたのだ

あなたも好きかも:ゴッドイーター スロット 通常時 強ベル
 それは、レオンガンドにしてもそうだっただろう

あなたも好きかも:スロット・ブラザーズ
 ハルベルクは、レオンガンドにとって義弟であり戦友であり親友でもあった

ともに夢を語り、ともに夢を追うことを誓いあった間柄でもあった

 そんな彼に裏切られたレオンガンドの心中は想像に余りある

 リノンクレアは、そんな兄の想いも理解していたに違いない

だからこそハルベルクを説得しようとしたが、失敗に終わっている

 ハルベルクは、バルサー要塞を巡る戦いにおいて戦死した

レオンガンドが、手を下した

リノンクレアはその瞬間を目の当たりにしたものの、そのことでレオンガンドを責めるようなことはなかった