地獄少女 宵伽 パチンコ 信頼度

地獄少女 宵伽 パチンコ 信頼度

すっかり不貞腐れていますが、あの時は、ディノがくしゃくしゃになってしまったので、アルテアさんが助けになってくれたのです

魔術でディノの体を支えるのを手伝ってくれなければ、ディノはお湯の底に沈んでしまっていましたよ?」「アルテアなんて………」「だいたい、僕には浴室着を着ないと駄目だって言うくせに、何でアルテアはいいんだろう」「現地で遭遇しただけの、基本別行動のお客様だったからですね

しかし私も、浴室着を着させるべく猛然と抗議しましたよ!」「お前の場合、途中からどうでも良くなったようだがな」「そう言えば確かに見慣れ…………アルテアさん?!」ネアがそろりと振り返ったそこには、なぜか暗い目をしたアルテアと、穏やかに微笑んだウィリアムがいる

なぜここにいるのだろうと首を傾げれば、アルテアは眼差しを険しくした

「…………ご機嫌斜めです」「お前がまた、妙な事故を起こすからだ」「なぬ」「ネア、誰かに魔術介入されただろう?与えてある守護が特定の揺らぎをみせたんだ」「…………まぁ、分かってしまうものなのですね?」「怪我は無かったのか?………シルハーン、すみません、さすがに無視しきれずにこちらに伺いました」「………そうか、君達にも分かるものなのだね」小さく溜め息を吐いたディノは、守護をそのような状態にしておいたのだったと悲しげにしている

今回はノアと二人で解決するつもりだったようだが、オルガが探していたアルテアが来てしまった以上、ここから先は彼に預けるのが自然だろう

(頑張ってくれようとしていたところだったのかな………)もうすることはないと思っていそうだが、ネアは、オルガをアルテアとウィリアムに預けるのは不安である

この二人こそ、後腐れなくという理由一つで簡単に邪魔なものを排除してしまう側の魔物達だ

あなたも好きかも:スロット リノ ラムクリ
「ディノ、このお仕事は、最後までお付き合いをお願いしてもいいですか?」「ネア?」「あのお二人ですと、解決する前にくしゃっとやって終わりにしそうな気がするので、こちらで主導権を握りましょう!」「ご主人様!」「…………おい、聞こえてるからな?」「私は穏健派なのです

素敵な冬と、素敵なイブメリアが来るのがまずは第一なので、きちんと物事を収めたいです」「穏健派?」「アルテアさん、その眼差しは失礼ですよ!」「レインカルそっくりのお前が言う言葉じゃないな」「むぐるるる!」「アルテア、久し振りだな」「オルガ、他人のものに手を出したのはお前だったか………」ご挨拶中のアルテアを見つつ、本日二度目のレインカル呼ばわりに、ネアは荒んだ目になる

にっこりと微笑んだウィリアムが、アルテアは後で叱っておくと約束してくれた

あなたも好きかも:パチンコ みたい な ゲーム
なお、浴室着についても、しっかりしつけておいてくれるそうだ

「……ってことはまぁ、こいつの処遇はネアちゃん達に任せていいかい?」魔物達のご挨拶や安全確認が落ち着いてから、そう尋ねたのはダリルだ