ポケモン ワンパチ パチンコ

ポケモン ワンパチ パチンコ

次の瞬間、押し寄せていたボラボラ達が一斉に地面に崩れ落ちて平伏した

ぎょっとして体を揺らしたのはネアだけでなく、アルテアもぎくりとしている

何度か手を上げて崇めてから平伏する流れを繰り返すと、無言のままのボラボラ達はざっと押し寄せてきてアルテアごとネアまでも持ち上げてしまった

あなたも好きかも:戦国コレクション3 スロット 天井
悲鳴を飲み込んだネアを、アルテアは巧みにボラボラの手が触れないように抱えてくれているが、彼が無抵抗で抱え上げられたことにびっくりした

あなたも好きかも:パチスロ 火サス
ほとんど胴上げの状態に近いが、そのままどこかに運ぶようだ

あなたも好きかも:七つの大罪 フリーズ スロット
「……な、なぜ抵抗しないのですか?」アルテアが無言なので思わずそう問いかけてしまうと、若干目が死んでいる仮面の魔物は、そっと耳打ちして計画を教えてくれた

「ボラボラの魔術の道の中だとどうしようもないからな

とりあえず、このまま外に出るぞ」「……このまま」呆然としてネアは下を見下ろした

ボラボラの頭頂部しか見えないので、毛皮の絨毯が流れてゆくように見える

(これ、どうなるのかしら………)ネアを抱えたアルテアはかなりぐったりしているが、手を離されてしまうとネアは間違いなくボラボラ達に捨てられるだろう

何しろ、転がって暴れたい程に気に食わない人間なのだ

しかし、果たして解放されるまでアルテアの精神が保ってくれるだろうか

ネアは大きな不安を抱えたまま、ボラボラ達に運ばれていった

ネア達が連れて行かれたのは、ボラボラの街であった

大きな木の幹をくり抜いた家々が連なった、絵本の中のような街だ

中央をくり抜かれても木としては問題ないのか、大木は枯れることなく見事な枝葉を茂らせており、雪のヴェールをかけているその光景は何とも可愛らしい