北斗の拳 スロット ニチェ

北斗の拳 スロット ニチェ

だから、護衛もなし

いままでどおりの任務を続けていればいいよ」「え、いや、しかし・・・・・・」「むしろ、命令もなしに勝手に僕らの護衛をしたら、怒られるどころの騒ぎじゃなくなると思うよ?」 軍が命令もなしに勝手に動いてしまえば、それは国家に対する反逆行為だと見られてもおかしくはない

あなたも好きかも:まどかマギカ スロット ワルプルギスの夜
 それを考えれば、考助の言い分は間違いではないのだ

「それは、確かに・・・・・・」 それでもまだ悩む仕草を見せる隊長に、考助は止めを刺すことにした

「それに、ほら、これ」 そう言いながら考助は、コウとしてのクラウンカードを出した

「この馬車には他にもAランクが乗っているから、そうそうやられたりはしないよ

というか、ここだけの話、ここにいる隊員全員に襲われても返り討ちにできるよ?」 気負うでもなく、他の隊員には聞こえない程度の声でそういった考助を見て、隊長はごくりと喉を鳴らした

 考助の言葉は、紛れもなく事実だと分かったからだ

 Aランク冒険者が複数いるだけで、率いている隊など簡単に蹴散らすことが可能なのだ

 それほどまでに、Aランク冒険者の実力は突き抜けているのである

あなたも好きかも:パチスロ ライター 指定 台
 確かに護衛どころか足手まといになりかねないと判断した隊長は、頭を下げてその場を辞して任務に戻ろうとした

あなたも好きかも:パチンコ マルハチ 赤川
 そのときに、たまたま馬車についていた窓から子供の顔が見えてぎょっとした表情を浮かべた