天王台 パチンコ大王 跡地

天王台 パチンコ大王 跡地

 ミエンダはというと、三界の竜王との交渉の末、創世回帰の実行時期の延期という決定を勝ち取った

あなたも好きかも:ロイヤル バカラ
 諸族の戦いによる世界の滅亡は近い将来ではあるものの、創世回帰そのものは、三界の竜王さえ揃っていればいつでも実行可能であり、もし、諸族の戦いを終わらせ、世界を滅亡の運命から救うことができるのであれば、それに越したことはないからだ

 ミエンダと彼女の六名の師の苦難は、しかし、そこから始まったといっても過言ではない

「当然だろう

あなたも好きかも:安定 パチンコ
諸族の戦いは、もはや世界全土を巻き込むものと成り果て、だれもかれもが闘争の狂気に灼かれ、我を失っていたのだ

そんな情勢で、だれが名もなき娘の声に耳を傾けるものか」 自嘲気味に笑うアズマリアからは、やはり、自身の記憶を語っているようにしか想えなかったし、実際、その通りなのだろう

 それは、彼女自身の記憶なのだ

「でも、彼女は事を成し遂げた

だれもが想定していなかった方法で」「そうだ

ミエンダは、師から学んだ技術を元に新たな術を開発した

それが召喚魔法であり、ミエンダは、それによって異世界の存在をこのイルス・ヴァレに呼び寄せることに成功した」「召喚魔法……」「最初に召喚したのは、ただの小さな異世界の住民だった

が、その異世界の住民こそが重要だったのだ

あなたも好きかも:ドラム パチンコ
彼は、ミエンダに様々な知識を与えた

ミエンダは、その知識を吸収し、召喚魔法をより強力に、かつ完璧なものへと洗練していったのだ」 それは、はじめて聞く話だった

最初から完璧な召喚魔法ではなかったということはつまり、その異世界の住民との出逢いがなければ、ミエンダの運命は大きく変わっていたのかもしれない

 この世界の運命さえも