新潟 パチンコ イベント日

新潟 パチンコ イベント日

肌に滲み透る危うい温度や艶かしさのその向こうにあるのは、どこか真摯な祈りにも似た静謐であり、見上げた天井にはずっとはらはらと花びらが舞い、虹がかかっていた

寝台の天蓋には雪と虹とを溶かしたような淡い色の布がかかっていて、それがまるでダイヤモンドダストのようにきらきらと微かに光る

織り模様は宝石をインクにして描いたような儚さだが、時折その布にも真っ白な薔薇が咲いては枯れていった

くしゃりと、泣き出しそうに歪む魔物の綺麗な瞳を見ている

(大丈夫、まだ私は生きているし、死んでしまうような感覚もない…………)だから手を伸ばしてその体をしっかりと抱き締めれば、また一つ口付けがおでこに落とされる

それが確かに祝福なのだと気付けば、この魔物はネアを生かし続ける為に、今日だけでどれ程の祝福をくれたのだろう

何度も、何度も、祈るように願うように

側にいて側にいてと触れた肌から伝わるその思いが、ひたひたと満ちてゆく

それはほんの数時間のことだった筈なのに、まるで一晩はそこにいたかのように感じる、不思議な時間だった

あなたも好きかも:パチンコ 銭形平次 甘デジ
案外、時間の流れそのものが違ったのかもしれないが、目を覚ますとネアを抱き締めて眠っているディノがいて、そこで漸く、この魔物の伴侶となったのだなぁとすとんと胸の奥が落ち着いた

あなたも好きかも:ポーカー カジノ ディーラー
今更羞恥心が蘇ってきてじたばたしたくなったが、それまではどうにか無事に伴侶になれますようにという思いの方が深かったのだ

(…………この生き物達がとても寂しがりやなのは、こんな風に体を重ねることすら、相手によっては叶わないことだからなのかもしれない)ぬくぬくと大事な魔物の腕の中に収まりながら、ネアは鹿角の聖女のことを考えた

あなたも好きかも:スロット ストライクウィッチーズ 評価
愛する人を抱いたその腕が、愛する人を殺したその夜明けに、彼女はどれだけ世界を呪っただろう

愛する人の体を損ないながらも自身の魔術を浸透させたのに、そこまで受け入れの為の準備をしながらも叶わなかった恋は無残に死に絶えた

(その怖さは、どの魔物さんも持っているものなのだわ

長く長く生きるその中で、決して人間を愛さないとは言えないし、伴侶にするには、その危険を犯さなければならない)特に相手が人間の場合は、愛するものを殺さない為に、立ち去る魔物も多いと聞く